DIVINA(ディヴィーナ) 玉川高島屋ショッピングセンター内のジュエリーショップ、イタリアなどヨーロッパ各地から集めた、デザイン感覚にあふれたジュエリー&アクセサリーショップです。 
店舗概要 店長上本のイチオシ商品コラム 佐々木幹雄のデザイン・ブログ ジュエリー界唯一の公認資格 お問い合わせ

HOME>商品・サービスについて>新作商品紹介

 【ご案内】                                       ]INDEX


新作商品に関しましては、毎月発行の“店長・上本紀美子のイチオシ商品コラムにて、毎月1点もしくは数点ご紹介しておりますので、そちらをご覧ください。
 

【2011春-1】 いざ・・・というときのための「ピルケース」

 

 

常用薬を入れるだけでなく、緊急連絡先のメモなども入れておくこともできるシルバー製の「ピルケース」です。

18金(K18YG、K14WG)のものも各種お取寄せ可能ですので、お問合せ下さい(¥51,450〜)。                       

    



<大>8.5×100mm ¥9450
<小>8×30mm ¥6300

【2011春-2】いざ・・・というときのための

       
<充電式>キーホルダー型ミニ懐中電灯」  

  電池の売切れ状態が続いていますが、これは太陽電池式なので電池不要!

 8時間の充電で3時間ご利用頂けます。サイズは小さいですが、かなりの明るさです。
   数に限りがあり、より多くのお客様にご利用いただくため、お一人様2個までの販売とさせていただきます。


カラーは青、緑、黄、オレンジ、赤、ピンクの6色
  各色共 ¥399

【2010夏-1】 究極のアレルギーフリーピアス

 
ぶらさがりタイプ2種と
スタッドタイプ

 ピアスをおつけになっているお客様の中には、「アレルギー」でお悩みの方がいらっしゃいます。
 最近はそんな方々のために「チタン・ポスト」のピアスも登場しています。

 しかし、チタンでもアレルギー症状の方もいらっしゃるとメーカーに相談したところ、「究極のアレルギーフリー・ピアス」が完成したと、届けられました。

 その素材は、「セラミック」!
 ピアス・メーカーが京セラのセラミック素材を使ってついに商品化に成功しました。
 セラミックというと、折れてしまうのではないかという心配もありましょうが、かなり強靭で、相当な力でも折れたり曲がったりはしません。

 届けられたピアスは、キュービックで花弁があしらわれた、<ぶらさがりタイプと<スタッドタイプ>。

 セラミックのポストですので「地金」に相当する部分は「白」なのですが、写真の通り、夏にはぴったりのジュエリーとなります。

 アレルギーでお悩みの方は、ぜひお試し下さい。

セラミック・キュービックピアス
<スタッドタイプ>¥6,300
<ぶらさがりタイプ> ¥7,350

 

 

 【2010春-1】 究極のピアリング》、お手頃タイプが完成

当店ではお馴染みのアイテムとなった「ピアスのようなイヤリング」の《ピアリング》。
店内にはコーナーを設置し、常時30点以上のピアリングをご用意させていただいております。

以前、<ジュリオ・ペリチオーニ>作品でご紹介した「究極のピアリング」に、お手頃価格のタイプが登場しました。

 

耳につけて正面を
向きます

左の写真で見ていただけるように、デザインが正面を向いています。

人間の耳は、実際には正面に対してほぼ45度の角度で斜めになっているため、こういったデザイン性のあるイヤリングやピアスをつけると、デザインが外側をむいてしまいます。
ところがこの《ピアリング》は、下の写真のように、断面を斜めにすることで、つけた時に正面を向くという形に仕上げました。まさにコロンブスの卵的な発想です。

イエローゴールドホワイトゴールドリバーシブル・タイプで作ってありますので、2つお持ちになったと同じ価値があります。

 YGとWGのリバーシブル


K18YG/K14WG
<リバーシブル>ピアリング
¥78,750


         

 

 ⇒ピアリングの説明

 【2010春-2】 春なのに・・・ペンギン登場!

 

当店に一名いる<ペンギニスト>(こよなくペンギンを愛する人間)が見つけてきたプローチ2点。
とっても可愛らしい仕草と表情で楽しませてくれます。

「素材」があってデザインを起こした<1点モノ>ですので、ゲットはお早めに。

左の赤いペンギン(自然界にそんな種はいませんが)は、ファイヤーオパール。左手にはダイヤを握りしめています。
K18<ファイヤーオパール・ダイヤ0.01ct>ピンプローチ¥94,200

右は南洋パール。生まれながらにペンギンの形をしたパールです。
K18<南洋パール>ピンプローチ
¥46,200


 

         

 

 

 【2009冬-1】 ジュリオ・ペリチオーニ究極のピアリング

当店ではお馴染みのアイテムとなった「ピアスのようなイヤリング」の《ピアリング》。
店内にはコーナーを設置し、常時30点以上のピアリングをご用意させていただいております。

ここでご紹介するのは、「究極のピアリング」。何故究極かというと…


A
<エテルナ>のデザイン
YGとWGのリバーシブル


B
耳につけて正面を
向きます

1.イタリアの若き名匠ジュリオ・ペリチオーニが、伝統的デザインと技法<エテルナ=永遠>で手作りしたものです<写真A>。

2.左の<写真B>で見ていただけるように、デザインが正面を向いています<写真B>。人間の耳は、実際には正面に対してほぼ45°の角度になっているため、こういったデザイン性のあるイヤリングやピアスをつけると、デザインが外側をむいてしまいます。そこで名匠ジュリオは、下の<写真C>のように、断面を斜めにすることで、つけた時に正面を向くという形に仕上げました。まさにコロンブスの卵的な発想です。

3.イエローゴールドホワイトゴールドリバーシブル・タイプで作ってありますので、2つお持ちになったと同じ価値があります。

4.日本に来たジュリオが目につけたのが、編んだ「組紐」。この二つのピアリングを写真のようにぶら下げると、ペンダント・ヘッドになります。ひとつだけつけていただいても、二つともつけていただいてもOKで、全面をイエローにするかホワイトにするかで表情が変わります。先にご説明したとおり、切り口が斜めになっているため、紐から外れる心配も不要です<写真D>。

      

K18YG/WG¥336,000
(組紐付き)

お買い上げの方には、
ジュリオ直筆の原画に
サインをいれて
プレゼントいたします。

         C斜め切りがポイント

 D「組紐」を使ってペンダントに

 ⇒ピアリングの説明

 【2009秋-1】 “フィッシュ・ボーン”のペンダント・ヘッド

おいしいものに沢山出会える季節・・・食欲の秋です。

こんな季節にぴったり(?)の、ちょっとウイットに富んだ〈フィッシュボーン=魚の骨〉のペンダント・ヘッドです。

魚の骨といっても、細部にこだわったデザインで、骨の部分に散りばめられたメレ・ダイヤも上質な物を使って、職人が丁寧に手作りしたものです。瞳にワンポイントで使われたルビーが、ピリッとアクセントになっています。

チャーミングに、そしてファインに、センスアップした着けこなしができそうです。

K18WGダイヤモンド0.40ct、ルビー0.20ct、¥191,100

 【2009秋-2】 大ブレイク中の、〈リボン〉の定番ピンキー

この秋から冬にかけて大ブレイクのデザインといえば、なんといっても〈リボン〉。どの雑誌やカタログを見ても、必ず〈リボン〉が登場しています。

DIVINAのおススメは、、たとえブーム(?)が去っても、ずっと気に入ってつけていただける「定番」のピンキー・リング

イエロー・ゴールドにダイヤをあしらった、シンプルでキュートでありながら存在感のあるリングです。

K18、ダイヤモンド0.15ct
¥65,850

(全3ページ)   1  2  3  次ページへ